経営理念・行動指針

ホーム > ブログ > 2014年5月

ロジックとマインド

業務で重要視されるのは、ロジック(論理的思考)だと思います。でも、本当に重要なのは、マインド(モチベーション)だと思います。仕事のやり方なんかを議論したり学ぶするよりも、モチベーションを上げたり、ポジティブにマインドセットした方が数倍効果があると僕は思います。

自分の会社でビジネスの研修やってんだって、自分で突っ込みたくなりますが・・・。型を覚えることもとても大切です。マインドだけでは空回りしてしまいます。きちんと理にかなった型は身につけるべきだと思っています。

僕らの業界もいかに仕事を最短で合理的に達成するのかにフォーカスが当てられています。ただ、上手くいけば、良いのですが、上手くいかないのが仕事であり、人生だと思います。評価軸が時間内に業務を達成することに介護保険制度もフォーカスしてため、出来なければ、時間切れでやらない。やっても保険点数として評価しないですからね。ロジック的には正しいのですが、マインドが欠如したり、落ちていってしまうんですよね。

例えば、ディズニーランドを作った、ウォルト・ディズニーは7回破産し、今のディズニーを作りました。普通にロジックで考えたら、7回も破産した時点で、「俺、才能ないな」と諦めますよね。でも、彼は、8回目で大成功をした。ロジックではなく、マインドが彼を支えたのだと僕は思います。

何か、合理的に考える。ダメなら諦める。それは間違っていないと思います。いつも、その場で合理的に決めたつもりでも、本質からどんどんはずれてしまう。いつの日か、俺の人生こんなはずじゃなかったと後悔する。それは本当に大切なのは、やりたいと決めた目標を結局、一つも達成していないという事実にぶつかるからです。そうならないためにも、諦めない、ポジティブに考える、モチベーションをあげるというマインドを筋トレのように日々、鍛えあげることが大切だと思います。

ビジネスの本や業務の本から学ぶのも大切ですが、マインドの強化する為の本を読むこともすごく大切です。自己啓発本というカテゴリーはとても怪しげに聞こえますが、良書と言われる本も多く存在しています。

マインドの筋トレは本当の筋トレと同じで成果が出るには時間がかかります。でも必ず、成果は出ます。


小さな変化

この会社は変われますか?

何年かに一回は聞かれるセリフです。
まず、自分から変わろう。会社が変わるんじゃない、会社は組織体であり、無形だと知ってほしい。

毎日は小さな変化だが、大きく変化していることを知ってほしいな。

この4年間で、スタッフ主導で社員総会・忘年会の実施。キャリアパス制定、250人規模の公開寄席、毎月の経営会議、役員会議、社内研修会、管理者会議、毎月5日での試算表、8日までに全セクション別管理会計の完成、スタッフ向けハンドブック配布、役員報酬を含めたガラス張りの経営状況開示など、すさまじい変化を劇的に遂げています。我々のような中小零細企業でここまでの内容を実施している企業の数はほとんどないと思います。

総務・経理のスタッフはまだ発展途上だと謙遜していますが、管理会計に関しては上場企業レベルです。その他で言えば、すべての情報は社内電子掲示板に掲載し、すべての伺いは稟議書で受け付け、総務、役職者の稟議で承認する形態を取っています。すべてを書類で管理し、保存し、保全年数、保全形態もすべて策定済です。

特に総務・経理に関しては、一年のスケジュールから逆算して行動しており、正社員が一名、その他はパート3名で回していますが、他社には負けない内容になっています。小さな変化に毎日トライし、実現させた結果です。

誰もが見て分かる大きな変化はとても危険です。継続性がなく、受容量を超えている場合には破たんします。






どっちをみるか

 楽しいことにフォーカスを当てるか、苦しいことにフォーカスを当てるか?人はどうしても、後者にあてがちだ。太古からの人間の本能がそうさせるんだろう。
 今は天気予報もあるし、夜は外灯があるし、危険なことは事前に分かるようになっている。しかし、人間の本能は太古のままみたいです。

 最近、分かったことがあります。自分が予想していた辛いことは一つも訪れず、想定外のことが多く起こった。つまり心配は杞憂だということ。
 何が起きるかが分からないのであれば、楽しいことにフォーカスをあて、毎日を楽しく過ごしたいと僕は思います。

 社長業は良いことよりも悪いことへの処理が多いので、余計、意識してフォーカスを変えないと暗くなりがちです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

レジオン株式会社(福祉の森グループ)では、素直でユニークなスタッフを募集しています。

詳しくはホームページ採用情報をご覧ください 

☆事業所名:所在地☆

福祉の森 :磯子区 福祉の森 神奈川 :神奈川区 福祉の森 湘南 :横須賀

リハビリデイ福祉の森:磯子区 リハビリデイ福祉の森 ハピネス:横須賀市田浦

☆採用職種☆

介護タクシースタッフ ・ 登録ヘルパー・ 看護士 ・ デイサービススタッフ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


素直

素直さが大切だとよく言われますが、素直さとはなんだろう? 

僕が思うには、素直さとは、①相手から言われたことを主観なく受け止めること。②自分が心から本当に思っていることに正直になること 

この2つが素直さの定義なのだろうと思います。

①に関しては、日本人は素直ですから人から言われたことを受け止めやすい。


②に関しては、自分の気持ちを押しつぶして自分が何がしたいのか?何を話したいのか?表現の方法すら忘れている人が多いような気がします?

やりたいことだけで生きられたら最高だろうが出来ないのが人生だろって反論されそうですが、やりたいことすら忘れてしまうなんて、一度きりの人生なのにもったいないって思うのは僕だけでしょうか?

僕は、昔はやりたいか?やりたくないか?が判断基準でしたが、今はやりたいか?大好きなのか?という二択で決めるように自然となりました。

やりたいことは大抵、得意なこと、目立つこと、結果が分かりやすいことが多く、周りにも説明がしやすい。例えば、社長になって、福祉を変えることがやりたいことだと周りや自分に言えば、自分も周りも応援しやすいし、理解しやすい。サラリーマンの延長で出来たり、福祉という新しいマーケットが誕生し、今後伸びていく市場だと分かっているからだと思います。

しかし、大好きなことは、自分だけが好きな分野だったり、利益になるようなことではないことも含まれているので、周りを説得したり、理解を得ることが難しい。だから、大好きなことより、目先の得意なこと、利益に飛びつき、大切な人生の目標を失ってしまうのではないだろうか?と僕は考えています。
僕でいえば、絵を書くことが大好きで、動物が大好きでした。美大か獣医系の大学へ行きたかったのですが、その絵のレベルでは食べていけない、獣医は仕事がないと言われ、大好きな仕事を一生の仕事にしませんでした。

やらない後悔よりも、やって失敗した後悔のほうが、人生振り返ると、すがすがしいなって思います。僕も含めて、やらなくてはいけないことが多すぎて、いつしか、大好きなことを忘れてしまったり、大好きなことをないがしろにしている人が大半だと思います。

世の中で傑出している人は、大好きなことを極めた人なのかも知れません。その人に直接、聞いているわけではないので・・・確証はありません。ダルビッシュが大リーグは日本のプロ野球より儲かるから移籍したのでしょうか?大好きなことを極めたい。その結果が大リーグ移籍だった。成功するか?しないのか?それは、本人も分からなかったんではないでしょうか?ある意味、自分の心に素直になり決断をした結果だと思います。

僕の会社のスタッフ面談の際にはよく問いかける内容です。





コミュニケーションの方法

 介護タクシーのスタッフがクレームをもらいました。一般のタクシーの駐車の仕方が悪いことに腹を立てて、タクシーのドライバーさんに文句を言ってしまったそうです。連絡をもらい状況を確認し、お詫びをしました。

 本人を呼び、確認をすると「僕はやっていない、覚えていない」というので、連絡を頂いたタクシーのドライバー様から頂いた情報を話すと本人は観念したようでした。

 普段の勤怠を見ていても、短気な面があるようです。状況をリアルタイムで見ていないので、断言は出来ませんが、タクシーのドライバーさんにも少し非はあったかも知れません。でも、誰も完璧ではないし、当然ミスもある。それをすべて怒りという方法だけしかコミュニケーションが取れないのは、むしろ弊社の介護タクシードライバーにコミュニケーション能力に非常に問題があると本人に伝えました。

 互いに正しいと思って生きているのが世の中。互いが寛容の心を持って、譲りあわなければ、街の至る所で喧嘩ばかりになってしまいますよね。特に車に関しては、運転している人もいつもより気が短くなったり、気が大きくなりがちです。たかが車なんですけど・・・、みんな我を忘れてしまうんですよね。車のトラブルによる殺人事件の記事を見ると、これほど、馬鹿げていて、無駄なことはないと思います。

 ちょっと遅れても、人生が変わるわけでもなければ、けがをするわけでもない。どんな場面でも、怒りを伴うことでしか会話が出来ないのは、我慢が足りないというよりも、人との話し方を知らないのだなと感じてしまいます。

 きっとテレビの影響も大きいですね。どの番組見ても、相手を罵倒したり、キレて笑いを取ったりしている芸人さんや芸能人を見かけます。毎日、見ていたら誰でも洗脳されてしまうでしょうね。




 



 



お気軽にお問い合わせください。ホームヘルパー・ケアマネージャーの派遣やデイサービスについて、ご質問・不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。電話番号ご利用者様の方(介護タクシー・その他) 045-762-2181/法人様・求職者の方 045-762-0851

メールでのお問い合わせはこちら