経営理念・行動指針

ホーム > ブログ > 2014年6月

全体研修を行いました。

 6月12日(木)18:30~20:30 で外部講師による全体研修を行いました。全体の1/3にあたる40名の参加がありました。今回の研修テーマは就業規則の再確認でした。ワークを中心に行い、会社独自のルール、社会人としてのルールの再確認を行いました。勉強になった人、再確認の場になった人それぞれいると思いますが、基礎の反復がとても大事となりますので、これからも継続的に行いたいと考えております。


2014-06-16 11.06.30.jpg


























金曜からの豪雨すごかったですね。7日(土)に開催予定だったデイサービスの日帰りバス旅行も豪雨の為に中止となりました。僕の家の近くの道もがけ崩れで通行中止になりました。マンションだと影響は少ないのですが、一軒家だと雨漏りや、浸水などの影響もあったのかなと思いました。

雨だ、雨だと言っていると、気分も暗くなるので、雨を楽しもうと思い、雨の日に聞きたい曲を部屋に流し、入れたてのコーヒーの香りを嗅ぎながら、外を眺めていたら、雨が楽しくなりました。気分次第ですね。環境を楽しむって大事ですね。


質問する

ある出来事を経験してから、人を変えてはいけないという真実に今頃、気づきました。
社長という立場、40歳前の中年さんとして、ある程度、物申せる立場になったと錯覚しているだけでした。

社長なんて、登記簿申請してしまえば、誰でもなれます。商法の規定は知りませんが小学生だってなるのかな。
そんなレベルです。社長になったから急に能力が高まり、偉くなったなんてあり得ません。

40歳前後になったといっても、ただ、食べて寝てても歳は取りますから、たいして偉くないんです。

しかし、責任ある立場になると、能力を過信されて相談が多くきます。また、責任があると着眼する視点が変わってくるので、他人のことに気づくようになるんです。誰でもその立場になれば分かることなんですが、そこが勘違いの元凶です。

さすが、「社長~とか、さすが、森さん~」とか言われると過信するんですよね。立場上、見えただけです(笑)

しかし、それは、自分の価値観を勝手に押し付けているだけなんです。
自分は価値観を押し付けられるのがいやで起業したのに、他人には、価値観を押し付ける。
結構な矛盾が生じるわけです。

例外を除き、仕事のやり方は押し付けで構わないと思います。労働の対価を得る為には仕方ないことだと双方理解できます。


その人の人生観はその人の財産であり、個人情報みたいなもんですから、うかつに踏み込んではいけないのだと思います。
本人から聞かれたり、相談されたら、相手に対して的確に(これが大事!)質問を繰り返し、自分がどうしたいのかを再確認させてあげれば良いだけなんです。

僕はブログなどで結構、文章を書きますが、それは自分自身への質問状を書いているようなものです。書けば書くほど、自分の思考がはっきりし、何がしたのかが分かります。自分にこうしろ、ああしろなんて押し付け的なことを自分自身に行うと拒否反応が出ます。

自分が正しいと思うなら、他人の行動も正しいということを理解してあげる。それでも、良好な立場が取れなければ、部署を変える、職を変える、人を変える、環境を変える・・・それだけなんです。

いつまでも、謙虚にいたいですね。




お気軽にお問い合わせください。ホームヘルパー・ケアマネージャーの派遣やデイサービスについて、ご質問・不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。電話番号ご利用者様の方(介護タクシー・その他) 045-762-2181/法人様・求職者の方 045-762-0851

メールでのお問い合わせはこちら