経営理念・行動指針

ホーム > ブログ > 今の合理的な判断は?

今の合理的な判断は?

 当たり前ですが、人生には転職や結婚、その他、決断の分岐点が多くあります。社長という立場上、様々な現場に立ち会いました。
給与が良いから転職しますと言って、数年後に転職しなければ良かったとか、適齢期なので結婚しますと言って数年後に離婚してしまったと連絡をもらうことが結構あります。場合によっては事前に予見していたケースもありました。

 この原因って何だろうと考えることがあります。目先にとらわれて、判断した場合には大抵、失敗している気がします。本来、自分の人生観は大人になればある程度あると思います。自分の人生観を無視した場合に大抵の決断が失敗しているような気がします。

 周りからのプレッシャーや目先の焦りから、将来のなりたい自分と今、決断する自分とのギャップを考慮せず決めてしまい、本当は家族を大事にすることが優先順位なのに、ハードワークな会社へ高給という理由だけで転職してしまったり、適齢期だからと周りから言われ、相手に対しての不安や不満を払しょくしないままに結婚を決断してしまい、数年後に後悔をすることがあるように思えます。

 今の合理的な判断が、将来の自分への第一歩として、そして大きな一歩へ繋がっているのか?場合によっては方向が違う方向へ行っていないか?よく考えてみたいですね。


お気軽にお問い合わせください。ホームヘルパー・ケアマネージャーの派遣やデイサービスについて、ご質問・不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。電話番号ご利用者様の方(介護タクシー・その他) 045-762-2181/法人様・求職者の方 045-762-0851

メールでのお問い合わせはこちら