経営理念・行動指針

ホーム > ブログ > 2014年10月

読書は最高の筋トレ

 ここ数年、本を乱読することが増えました。起業当初は、ビジネス書しか読んでいませんでした。悩み多き時には、自己啓発本を読んでは、啓発にならず悩んでいました。すぐには結果が出ないのが筋トレ。本も同じように様々なジャンルをある一定の量で読んでいかないと頭の筋肉がつきません。

 世の中に存在する物事の多くは単純な構造ではなく多面的な構造が大半です。引出しを増やして、多面的な構造を理解すること大切だと思います。経験で増やすのか?本から増やすのか?どちらが早く、引出しを増やせるか?

 自分自身の引出しが増えて見解が明確に出せるようになったのは、読んだ本がある一定の量に達してからだと思います。ある人は1000冊単位で読んだら世の中を見る目が変わったとか、一年で200冊以上読んだら自分自身に変化があったという人もいます。

 日本人の読書の平均は一か月1冊だそうです。本を一か月で7冊読む人は3%しかいないそうです。年収1000万円以上が4%程度と聞いたことがあります。本と年収に相関関係はあるのか分かりませんが、トヨタの社長が漫画しか読まないなんてあり得ないので、相関関係はあると考えた方が良いと思います。

 

 

相手なんて気にしない。

 空気を読めない人を責める風潮ですが、空気なんて読まない方が良いに決まっている。だって言いたいことや本心では決まっているのに、相手の態度を過度に気にしてしまったり、相手に自分の弱みを握られてしまって、相手に反論できずに言いたいことが言えない人が多い。

 それは相手に主導権を握られていたり、相手ともめたくない、周りに迷惑を掛けたくないという気持ちがあるのではないだろうか?人生の主役は自分自身なので、相手の感情や周りの空気まで面倒見る必要なんてないと僕は思う。

 賢く生きるのも大切だが、自分の気持ちに正しく生きることの方が何百倍も大切だと思いませんか?

 

管理≠社長

 最近、管理会計を導入し、無駄がないかチェックをする機会が増えました。つまり、売上、経費、営業利益ばかり見る日々。残高も日々、管理しています。
バランスで考えると、管理は社長が本来する仕事ではなく、未来やイノベーションを起こす仕組みを作るのが社長の仕事なんですが・・・。

 管理ばかりするリーダーはリーダでは本来ないと僕は思います。本来、リーダーは未来の創造、イノベーションを起こすことが責務だと思っています。
管理業務で満足している僕はリーダーではないな・・・。反省です。

互いに成長を目指して

 新卒で入社した会社の同期と会いました。定期的に会ってはいましたが、ここ2~3年は疎遠気味でした。メンバーの一人が10年前に起業した会社が監査法人を既に入れており、内部体制を固めつつ、上場を目指すことになったそうです。あの日高屋の創業者にも上場を強く勧められたと言っていました。

 上場することが目的ではないでしょうが、是非頑張って欲しいと思いました。僕の会社は業種やトレンドで考えると上場を目指すのは難しいと考えていますが、上場は起業家ならば誰しも一度は夢を見ます。残高8000円まで落ち込んでしまい、倒産間際から、大復活して上場を目指すことになったのは中々出来ないことだと思いました。


やさしい経営者

 最近は誉めて伸ばそう。叱らないで良いところを見てあげよう。さかんにビジネス雑誌にも特集が組まれています。僕は反対です。実は僕も叱れない経営者の一人です。

 要は叱れない社長や上司なんて、威厳が無くて、社員に舐められてしまうということです。 
叱るというのは、指導・教育であり、怒鳴る・怒るような感情での表現とは違います。しかし、叱る側、叱られる側もマイナスになる側面に対しては、どうも、双方、感情的にとらえたり、叱ることを感情的に悩んでしまう傾向にあるような気がします。結果として、小さなミスをそのままに放置してしまい、大きな問題へ発展していくような気がします。

 最近、弊社でも、緊張感がないスタッフが多い気がしました。そして礼節も足りないなと感じました。親しくするのは構いません。ただ仕事は組織で動いています。みんなの協力があって、会社は運営されています。ひとりの緊張感の無さや独りよがりの職業観が全体の和や組織の形を歪めてダメにしてしまう。

 叱られて萎縮してダメになるようでは、本当に大変な時に頑張れない気がします。叱り方もあるのだと思いますが、叱られる側の意識の改革も必要です。





お気軽にお問い合わせください。ホームヘルパー・ケアマネージャーの派遣やデイサービスについて、ご質問・不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。電話番号ご利用者様の方(介護タクシー・その他) 045-762-2181/法人様・求職者の方 045-762-0851

メールでのお問い合わせはこちら