経営理念・行動指針

ホーム > ブログ > 2014年12月

社員総会②

 弊社は外部コンサルタントの方に指導をもらい、スタッフで部門別・部署別の予算を作り、10日毎に予実管理を行うようにしています。(8月より)また、部門長会議、経営会議を行い、収益の管理を行うようにしています。某金融機関の担当者にも資料を見て頂き、お褒めの言葉を頂きました。コンサルタントの方にも社員総会に参加してもらいましたが、ここまでの管理は中小企業・零細企業ではほとんど行っていないと言われました。

 非常に高度な取り組みをしていることを褒めてもらいました。そのような側面からも弊社に対しての愛社精神を持ってもらえると嬉しいなと考えています。

社員総会&社員研修

12月13日(土)、社員総会&社員研修を行いました。今年のテーマは「アイ ラブ レジオン」でした。会社の良い部分を理解することが中々出来ないのですが、この機会に再確認・再認識しようという試みでした。

前半はキャリアパス制度導入の為の社員研修をあおば社会保険労務士法人の代表 藤原英理先生に行ってもらいました。10年先を見据えて、キャリアを見える化することが出来たのではないでしょうか?

社員総会では、毎年、社長により事業説明があります。実は決算書をそのまま転機しております。理由としてはガラス張りの経営・透明度が高い経営を行い、社員と経営者で齟齬がないようにしたいという理由からスタートしました。決算が厳しい時に、説明をするのは心苦しい時があります。お互いに緊張感がある中で行っているので、毎年、試行錯誤しながら事業説明を行っております。

事業説明の中で今後の弊社の柱にしていきたい事業があることを説明をしました。そこに至った経緯をカミングアウトしました。当然、社員総会では話す人が一方通行になってしまうので、反応を知ることが出来ないのですが、正直に自分の心境・日本に対して(ちょっと偉そうですが(笑))の想いを話しました。

その後は全営業所での忘年会でした。スタッフの女性から、「社長の話していた事業、私も参加してみたい!いつやるんですか?」と言われた時には、正直に自分の想いを話すことの大切さを改めて学びました。(ちゃんとやりますよ~。)

起業して年数を重ね、しがらみがなくなってくると、思考がやわらか頭になってきた気がします。

勉強会(大阪)

介護サービス経営研究会という勉強会に2か月に一度、参加しています。今回が今年、最後ということで大阪・東京合同開催となり大阪で開催されました。内容としては来年度の法改正が中心になってしまいましたね。また、主催者側より来年度、医療・保育・介護を含めた勉強会にしたいと話していたのを聞いて、時代の流れを感じました。

人口減が始まり、高齢化が本格化した日本にとって大きな問題であり、大きな市場でもある、医療・保育・介護。生き残りをかけた10年が始まったんだなと感じてしまいました。

意見交換

 東京にある弊社の会計事務所の代表と意見交換と年末の挨拶を行いました。最近は同業種や同じ人との接触が多かったせいか、頭が固くなっていました。異業種との意見交換は様々なアイデアが出てブレークスルーが出来るので良いですね。

 数か国の輸出に関しての法的可否の調査を依頼しました。会計事務所が調査依頼した国に現地法人を持っているそうで、確認可能だということで。
言ってみるもんですね。言うのはタダですからね。

難しい・・・。

採用は何年経っても難しい・・・。上手く事が運びませんでした。社長が欲しい人材像と現場が欲しい人材像が違うのが原因かな。

お気軽にお問い合わせください。ホームヘルパー・ケアマネージャーの派遣やデイサービスについて、ご質問・不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。電話番号ご利用者様の方(介護タクシー・その他) 045-762-2181/法人様・求職者の方 045-762-0851

メールでのお問い合わせはこちら