経営理念・行動指針

ホーム > ブログ > 2017年2月

怖いな・・・。

昨夜、深夜、某番組を見ていた。政治番組っぽいバラエティー番組だったのだが、日米首脳会談の成否に関しての討論だったのだが、元関西行政の長であり、弁護士の方とパネラーの人が討論をするのだが、弁護士の人は上手く全ての人を論破してしまう。相手の意見はけなすが、決して褒めない。自分以外の意見は、認めないという感じにしか見えない。情報が無い人や、決め打ち的な意見が欲しい人はああいった人になびいてしまうだろう。ある意味怖いなと感じた。洗脳する気なんてさらさら本人にはないだろうが、あの話し方や手法であれば、それも可能だ。本人は両刃の剣だということに気付いていればよいのだが・・・。

リユース

リユース業界のセミナーに参加した。介護用品のリユースはまだ全く進んでいないが、洋服や時計等のリユースはかなり流行っているようだ。流通量が1兆4,000億円程度あるそうだが、少子高齢化を迎えて、収入が増えないことを考えると手堅くリユース品を買うのは消費者心理としては正しいと思える。

鉄道模型をリユースしている社長さんの講演を聞いたが、月商1000万円で営業利益が50%だそうだ(笑)。タダ同然で引き取って、高く売るという単純な商売だが、そこに着眼点を持ったのは、頭ではなく、好奇心や情報だろう。しかも前職は大工さんでまだ30歳。商売って、これだから面白い。IT等でアルゴリズムやAIを利用しようとすると地頭が必要になるが、こういった分野は頭より気合。日本全体の職業で考えれば、気合系の商売のボリュームゾーンの方が圧倒的に多い。遊んでいる奴やスマホをいじり倒している奴の方が、商売を見つけるのは上手だと思う。

世界的にも日本のリユース品を求めている人が多くいるので、ある意味、時流なのかも知れない。メルカリがヒットしたのも、リユース品への抵抗感が薄れたからだ。綺麗な仕事を求める人が多いが、生きて行くっていうのって、こういった泥臭さも必要だと思う。

今週から月末までに、あと5回都内に行かないといけないのが、ちょっと辛い・・・。


学歴

学歴って大切だろうか? 偏差値を一生抱えて生きていく?ばかばかしいとは思わないのだろうか。
最近、某子役が名門中学に合格したというニュースを聞いてそう思った。

将来の目標と学校で学ぶ友や内容が合致していれば、それは素晴らしいことだと思う。
頭が良い=偏差値が高い と考えている人は僕から見れば、かなり考え方が偏っているかも知れない。

小学校4年から1日12時間勉強したと聞いた。多感な時期であり、様々な感性を植え付ける時に、
機械的な反復を3年も続けることは人格形成に本当に良い影響を与えるのだろうか・・・・。

僕自身の経験でいえば、高校受験を失敗し、難関私立大学受験を目指し、高1から部活にも入らず、
誰とも口も利かず、一人で毎日勉強をしていたら、高2の時点で精神的におかしくなり、一時的に勉強を止めてしまった。

高3まで寡黙に勉強を続けていれば、違った人生だったかも知れないが、ちょっぴり青春が味わえて幸せだったので後悔はない。

狂ったような勉強法を称賛し、頭が良いというのは、ちょっと違う気がする。
本当に頭が良いというのは、自分に素直で、のびのび生き、自分に責任が取れること。

結果、やりたいことがあり、学問を学べばそれはそれでよし。芸術を学べばそれもよし。

何かを極めた人は、互いにシンパシィーを感じるものだ。学歴なんて関係ない。
今をどう生きているかが大切だ。18歳時点の学力で価値判断したり、人を卑下したりする人を見ると気分が悪くなる。

だから起業家になったのかも知れない。学歴が全く通用しない世界の方が、すっきりするからだ。




新規事業

EC事業を新規事業として展開しているのですが、一度作成した事業プランが頓挫してしまった為、再度、プランを一から練り直し、将来的な事業コンセプトもようやく決まりました。あとは、社長の覚悟と責任。そして大きく物事を考えることが大切だと思いました。投資家兼事業家の方に事業プランをチェックしてもらっていたのですが、大きくビジョンを描く必要性を再度、教わりました。内容的には概ね合格点をもらえました。

訳あって日本電産の永守社長を調べているのですが、彼の様に大きく成功する為には、全てを捨てないとダメなのかも知れませんね。プライベートで言えば、お酒も40代で止めたそうですし、美食等のこだわりも捨てた。そんな生き方をして楽しいか?と自問することもあったそうですが、辛くなかったそうです。
小さな成功だけで良ければ、ゴルフ等の趣味があっても良いのかも知れませんが、大きな犠牲を払わないと彼の様な成功は望めないのでしょう。

金曜日に介護事業所が集まり勉強会を行い、互いの情報をシェアし合いましたが、出席した会社だけで言えば、私の会社以外は、規模の追求を望まず、専門性を高め、社会性・地域性を高めることを最大の目標にしている。その為には、個人的な利益や名誉は要らないという感じだ。

収入は欲しい、贅沢は多少はしたいというのが人間の本心だが、事業の達成を目的として考えた場合には、その引き換えとして個人的や欲望を捨てることが出来たのだろう。そう考えると多少の大小はあれど、成功の為には何かを捨てないとダメなのかも知れない。

そう考えると、事業の方向性は違うけれども、目標に向かうマインドは金曜日のメンバーは皆同じなのかも知れない。



貞観政要

貞観政要を読む読書会に参加することにした。北条正子、徳川家康、明治天皇も愛読した本だそうです。リーダーとして学ぶべき本らしい・・・。実は、まだ読んだことも無く、取り寄せましたが、一ページも読んでいない。一人で読破しようと思うと、難儀ですが、輪読形式ならば何とかなりそうです。角川書店主催なんですが、指定した本の発売元は明治書院というのが不思議な感じです。

再受講をしているビジネススクールの発表もあり、読書会までに間に合うのだろうか・・・・。

お気軽にお問い合わせください。ホームヘルパー・ケアマネージャーの派遣やデイサービスについて、ご質問・不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。電話番号ご利用者様の方(介護タクシー・その他) 045-762-2181/法人様・求職者の方 045-762-0851

メールでのお問い合わせはこちら