経営理念・行動指針

ホーム > ブログ > 愛犬の葬儀

愛犬の葬儀

今日、10時に愛犬ぺぺの葬儀を近所のペット斎場で行いました。
斎場に入る時に、感じた外気は悲しみと苦しみが交互に体に突き刺すような感じでした。天国へ送ってあげたい気持ちが消えてしまいそうでした。

連れ行く前に体から体毛を一部切り、遺体に花を入れ、大好きだったおもちゃ、毛布、ご飯を入れてあげました。
母が倒れる直前まで、実家でぺぺは3ヶ月程預けていたので、突然の訃報を聞いた弟が葬儀場まで実家で使っていた毛布やおもちゃを持参してくれました。

焼き終わる迄の1時間別室で待たされましたが、その間に、心の整理が出来たみたいで、斎場でペペの骨を骨壺に入れる時には、笑顔でぺぺの骨を入れる事が出来ました。

自宅に帰り、部屋の至ることころにぺぺの写真を飾り、リビングの中央にペペの遺影と骨壺を置きました。遺体が置いてあった一日半は、遺体となったぺぺがいる自宅へ帰ることが本当に苦痛で辛かったのですが、斎場から骨になったぺぺと一緒に帰ってくると、いつもの生活に戻ったような感覚になりました。今ここに、ペペがいないことは実家に預かってもらっていると思い込んで、さみしさを感じない様にしています。

札幌のペットショップで出会ってから12年間、辛い時も、悲しい時も、嬉しい時も、全て一緒に駆け抜けた愛犬に合掌。

察して、連絡をくれた、マスターに感謝です。ありがとうございました。

お気軽にお問い合わせください。ホームヘルパー・ケアマネージャーの派遣やデイサービスについて、ご質問・不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。電話番号ご利用者様の方(介護タクシー・その他) 045-762-2181/法人様・求職者の方 045-762-0851

メールでのお問い合わせはこちら