経営理念・行動指針

ホーム > ブログ > 日本はどうなるのか?

日本はどうなるのか?

日本はどうなるのか?最近良く聞かれるワードです。

僕個人の意見としては、恐らく、ローマ帝国の衰退の様になるのだろうと思っています。今のイタリアですね。イタリアと日本は良く似ていると思っています。例えば、モノ作りは得意だけど、ゼロからの設計は苦手。観光資源が多くある。お酒に寛容。ヤクザ=マフィアがいる。

それでもイタリア人は陽気に暮らしている様に見えるのは偶然でしょうか?日本のあるべき姿としてとらえるのであれば、とても良いケーススタディーかも知れません。

確かに国家がシュリンクしていくのは、簡単なことではありません。贅肉をそぎ落とし、痛みを伴うからです。今の政治家がどう国家予算をいじろうが、移民を入れようが、今更、手を打っても、早かれ遅かれ、そうなるだろうと僕は思っています。30年遅すぎた感はありますね。1980年代に自民党案で少子高齢化による国家存亡をいかに回避するかの案があったのですが、バブル前ということもあり、先送りしてしまったんですよね。

ローマ帝国も栄華を極めた時に、兵隊に志願する人が減り、(日本で言う若者減少)衰退していきました。経済成長の後、再度、経済成長を行えた国家は今まで歴史上無いというのも事実です。再生にジタバタするよりも、縮小均衡すべき部分と伸ばすべき分野の濃淡を覚悟と責任を持って提示する時期が来たように思えます。

会社の場合には、3年計画、5年計画等の中計をスタッフに示すので、やるべきこと、あるべき姿が見えるのですが、国家の場合には、あるべき姿が見えづらく、国家に対しての不信感を抱きやすいと感じてしまいます。人口が多すぎて、提示が難しいという側面もあるのも否めませんが、成長戦略を無理やりバルーンとして挙げるのは難しい局面になっている気がします。


お気軽にお問い合わせください。ホームヘルパー・ケアマネージャーの派遣やデイサービスについて、ご質問・不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。電話番号ご利用者様の方(介護タクシー・その他) 045-762-2181/法人様・求職者の方 045-762-0851

メールでのお問い合わせはこちら