経営理念・行動指針

ホーム > ブログ > サムライ

サムライ

今年のノーベル医学生理学賞を受ける本庶佑・京都大特別教授(76)がストックホルムで10日夕(日本時間11日未明)に開かれる授賞式に臨む。受賞者はえんび服の着用が通例だが、本庶さんは和服で出席する予定。日本人の和装は1968年に文学賞を受けた小説家の川端康成氏以来で半世紀ぶりとなる。(時事通信より引用)

昔の正装といえば、紋付き袴の和装だろう。『東洋の理想』、『茶の本』等の英語の本を出版した、岡倉天心も「アメリカでは日本の着物を着て、日本では洋服を着る」というこだわりがあったそうだ。岡倉天心は、ネイティブスピーカーだったそうで、ひやかしも流ちょうな英語で返すことが出来たそうです。西洋化の波のなかにあっても、人種差別が色濃く残っていた時代であっても、日本人としての誇りを失わなかったことは本庶さんに共通する部分だと感じた。

日本男児はかくありたいものだ。

お気軽にお問い合わせください。ホームヘルパー・ケアマネージャーの派遣やデイサービスについて、ご質問・不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。電話番号ご利用者様の方(介護タクシー・その他) 045-762-2181/法人様・求職者の方 045-762-0851

メールでのお問い合わせはこちら