経営理念・行動指針

ホーム > ブログ > ファクトの大切さ

ファクトの大切さ

我々は思い込みや自分が置かれている環境だけで、物事を判断してしまいがちだ。その為、問題の本質や解決方法を誤ることが多々ある。王道の判断方法は、時間軸(縦)と地域や他の事例はどうか(横)で考えつつ、裏付け出来る数字(ファクト)とは何かを組み合わせて、判断するのが正しいと言われている。そう何度も教わってきたが、未だに出来ていない。

我々の安易な判断に警鐘をならしているのが、『FACTFULLNESS』(ハンス・ロスリング共著 日経BP)だ。ハンス・ロスリング氏のプレゼン動画は会社の総会や業界の勉強会にも紹介したことがある。バブルチャートで有名な医師・研究者だ。

著書内での質問がある。全問正解出来るだろうか?(FACTFULLNESS 日経BPより引用)

質問1 自然災害で毎年亡くなる人の数は、過去100年でどう変化したか?

 A 2倍以上 B 変化なし C 半分以下

質問2 世界で最も多くの人が住んでいるのは?

 A 低所得国 B 中所得国 C 高所得国

質問3 15歳未満の子供は、現在世界に20億人います。2100年には何人になるか?

 A 40億 B 30億 C 20億

答え:質問1 C 質問2 B 質問3 C

殆どの人が間違えたと思う。詳しくは、上記本を手に取って頂きたいのだが、我々は思い込みと、古いデータをアップデートせずにそのままの価値観で生きていることを詳しく書かれてある。とても平易に書いてあるので、おすすめです。

世界が良くなっているのに、誰も小さな進歩、歩みを評価しないばかりか、何も知らないというのは、とても困ったことだ。
我々が後進国としてイメージしているのは、世界の人口の9%しか今はいないそうだ。世界は豊かになっているのだ。

たまに辟易してしまうのが、SNS等で、某国の日本に対しての行動に、一挙手一投足、怒りを振り上げ、ニュースを張り付ける人がいる。知識が偏っているのか、無知なのかは不明だが、もっと興味や知識の幅を広げると、投稿する内容も変わってくるのではないだろうか・・・。悪い面だけでなく、良い面も見れる為には、幅広い目線が大切ですね。







お気軽にお問い合わせください。ホームヘルパー・ケアマネージャーの派遣やデイサービスについて、ご質問・不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。電話番号ご利用者様の方(介護タクシー・その他) 045-762-2181/法人様・求職者の方 045-762-0851

メールでのお問い合わせはこちら