経営理念・行動指針

ホーム > ブログ > 個性的と言う名の無個性

個性的と言う名の無個性

個性的だなという格好をしている人を見ると、とても個性的だなと思うのですが、個性的な人を何人も見続けると、実は個性的に見えるファッションを皆で真似ているだけで、実は没個性なんですよね。本人達はとても個性的だと思い込んでいますが・・・。

我々の業界も40歳以下の若い社長が増え、坊主の人、IT風の人、短パンの人など、個性あふれる人が増えたように見えますが、カテゴリー的には個性的に見えるファッションにカテゴライズされてしまう。ファショナブルで素晴らしいとは個人的には思うのですが。

業界で革新的なものが産まれないのも、結局は誰かのマネだからだろう。考え抜く、自分の生き方から派生させる等、他者・他社との比較を止め、自分で突き詰めることで、革新的なものが産まれる気がする。

最近、革新的に思えたのが、脳梗塞デイサービスだ。完全自費サービスで介護版ライザップと言えばよいのだろうか。火付け役の人はトランスコスモス株式会社の元執行役員であり、異業種からの進出だ。自分で考え、誰も手を付けていない分野に進出したようだ。知り合いの社長がさっそく立ち上げているのをたまたま知り、動きの早さに唸るのと同時に、自分の頭で考えて、個性的な店舗を出せる能力があるのに、もったいないと残念な気持ちにもなった。人間はどうしても易きに流されるので・・・仕方ないのだが。

当社新規事業(3年目に入るので新規事業とはいえないが)『介護オフ』はテストを続けつつ、次のステップをどうしようか思案中だ。こちらは、同じ事業モデルが神奈川県に存在しない為、自分で考え抜かないといけない。だからこそ、個性的になり、自分の生き方が反映されていくのだろう。








  • 2019/02/01

お気軽にお問い合わせください。ホームヘルパー・ケアマネージャーの派遣やデイサービスについて、ご質問・不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。電話番号ご利用者様の方(介護タクシー・その他) 045-762-2181/法人様・求職者の方 045-762-0851

メールでのお問い合わせはこちら