経営理念・行動指針

ホーム > ブログ > 韓国の出生率

韓国の出生率

韓国の出生率が1.0を割ったそうだ。(0.98) 人口も現在5165万人程度だが、2067年には3365万人となるそうだ。
韓国では現政権下で最低時給を繰り返し大幅に上げたために、中小企業の倒産が相次ぎ、人口の8割が借入等で債務超過状態となっており、政府も徳政令を出すこと検討しているという記事も見かけた。

20歳~44歳の男性未婚率58%!女性未婚率48%!というとんでもない数字が発表されている。若者の失業率や生活苦により、結婚が出来ないようだ。

台湾も出生率が1.0前後だった気がする。

日本も最低賃金の上昇、働き方改革を行っているが、副作用により韓国の様にならなければ良いなと思う。要は価値がある商品、サービスが出来れば、最低賃金を上げようが、働き方改革を行おうが全然問題ないのだが、一律実施とすると、大多数の企業が影響を受けるだろう。AI化、IT化が進めば、人をあえて採用しなくなる。そのツケは働く人に向けられる。難しい問題だ。

お気軽にお問い合わせください。ホームヘルパー・ケアマネージャーの派遣やデイサービスについて、ご質問・不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。電話番号ご利用者様の方(介護タクシー・その他) 045-762-2181/法人様・求職者の方 045-762-0851

メールでのお問い合わせはこちら