経営理念・行動指針

ホーム > ブログ > 選択と集中

選択と集中

10月1日に福祉用具大手株式会社ヤマシタに福祉用具事業(介護保険)の事業譲渡を行いました。世間一般でいうM&Aです。

当社の今後の経営戦略は、①目先ではなく、10年単位で永続的にシェア&支持される事業に特化する。②スキマでてっぺんを狙う等です。

福祉用具は、仕入れ価格や営業マンの数に勝る大手事業所のスケールメリットには太刀打ちが出来ない状況でした。福祉用具事業が相応の利益が出ているうちに、M&Aを行い、当社の強みである介護タクシー事業への選択と集中を行うことを決定しました。経営用語で言う、ノンコア事業からの撤退及びコア事業への集中と選択であり、大手介護事業が参入しないブルーオーシャンで事業を行うということです。

当社は現在、介護タクシー事業を広域で営業しておりますが、地域によっては業者の撤退が相次ぎ、依頼が増加しております。今後、3年間で更に台数の拡充を図りたいと考えております。

集中と選択を断行するに当り、訪問介護事業所の統合、デイサービス事業1か所廃止、福祉用具M&Aを1年間で実行致しました。

今までの介護事業は地場地域に様々なサービスを広く浅く提供を行い、一人当たりの介護費を自社にどれだけもたらすかが戦略でした。当社も同様の戦略で訪問・居宅・福祉用具・デイサービスを同一地域に展開をしておりました。事業所を減らすまでは、ひとつひとつが他事業の為、管理費用、労務管理が膨大にかかってしまい、運営が大変でした。

売上は統合、廃止、売却により減収となりましたが、来期以降は利益率・利益額共に大幅増が見込まれております。部門のスリム化の効用だと言えます。


選択と集中の実行は金融機関のご協力もあり、土台を少しずつ築けつつあります。今後のレジオン株式会社にご期待ください。










お気軽にお問い合わせください。ホームヘルパー・ケアマネージャーの派遣やデイサービスについて、ご質問・不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。電話番号ご利用者様の方(介護タクシー・その他) 045-762-2181/法人様・求職者の方 045-762-0851

メールでのお問い合わせはこちら