経営理念・行動指針

ホーム > ブログ > 社会の分断

社会の分断

少子高齢化が進むと、今までの既得権益や若者やその他への税金の配分の違いによる対立がより生れてくる懸念がある。
政治でも、NHKに対する既得権益や税金の使い方を正す為の政党が出現した。また、大企業有利とされる法人税減税と減税分を消費税増税で賄っていることを指摘している政党も出現した。共に無党派層や若者を支持母体として政党運営を考えていると思われる。

経済が順調で若者にも明るい未来があれば、NHKの受信料は指摘されなかったのかも知れない。未来が不確定であり、自己責任で這い上がれといわれてしまうと、既得権益に乗っかっている人々や税金によって支えられている層に対して、若者達の意見が先鋭化するのは当たり前である。


所謂、社会の分断である。今後、デモや対立が増えると思う。

政治的な解決よりも、宗教的な解決、同胞をいたわる気持ちをより伝えていく教育、仕組みを即座に作る必要があると思う。全てを善か悪か、有利か不利かで判断を決めてしまう世の中は、誰しも居心地が悪く、殺伐とした空気感となる。宗教は善や悪、利益を超越した部分に存在する。そこに期待したい。


お気軽にお問い合わせください。ホームヘルパー・ケアマネージャーの派遣やデイサービスについて、ご質問・不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。電話番号ご利用者様の方(介護タクシー・その他) 045-762-2181/法人様・求職者の方 045-762-0851

メールでのお問い合わせはこちら