経営理念・行動指針

ホーム > ブログ > すそ野

すそ野

昨日、林家正蔵さん(林家こぶ平)の息子で、二ツ目の林家たま平さんの独演会に行ってみました。実はトークショー付きで、廣瀬俊朗さんが出演するということで、ミーハーな気分で観に行くことに。

時の人が出演するということで、会場は満席、80%以上は女性且つ、40代~60代・・・。いつもの寄席とは雰囲気が全然違う・・・。さながらアイドルのコンサートみたいだ。黄色い声援が会場にこだましている。ドラマで使われたユニフォームを着た子供や女性が多くいる。来る寄席を間違えたかな・・・。となりは廣瀬さんの追っかけらしい・・・。追っかけの人達が会話を少し聞いていたが、廣瀬さんの追っかけだけあり、ものすごい情報量だ。純粋に寄席を聞きに来たのは俺だけか・・・。そんな不安がこだまする中で、寄席が始まった。開始冒頭に、たま平さんが開始早々にアンケートを取っていましたが、やはり大半のお客様が落語を聞くのが初めてだそうで。何はともあれ、有名人とのトークショー付きという斬新さで、落語のすそ野が広がれば良いのかなと思いました。

ドラマ(ノーサイドゲーム)の裏話等が聞けて満足した人が大半だったのではないかな。僕は、今を時めく人のオーラや佇まいがどんなものかを感じてみたかった。僕なりに分かったことは、自分という軸が廣瀬さんには出来上がっており、どんな場面、どんな時でもブレずに淡々と生きている姿がオーラや佇まいに現れていた。世界を相手に戦ってきた人のあるべき姿なのだろうが、俳優未経験者であれだけ人を引き付けたのは、世界で戦ったからといって出来る訳ではないだろう。

最後まで場の雰囲気になじめず、今度は純粋な寄席に行こうと決意して会場を足早に後にしました。

お気軽にお問い合わせください。ホームヘルパー・ケアマネージャーの派遣やデイサービスについて、ご質問・不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。電話番号ご利用者様の方(介護タクシー・その他) 045-762-2181/法人様・求職者の方 045-762-0851

メールでのお問い合わせはこちら