皮肉なものだ。内部留保を貯めた大手企業や中小企業はコロナ禍でも生き残るだろう。投資も余りせず、堅実経営と言われているが、何もしていないとも言える。積極投資していた会社、事業拡大を急ピッチで行っていた会社は優良企業であろうが逆風だ。むしろ、世間にインパクトを与えたり、有能な経営者や会社が多いのは後者だ。

才能あふれる経営者や会社が苦しみ、淡々と内部留保を積み上げた普通の経営者が生き残る。とても変な話だ。そう考えると経営とは能力もさることながら、運が全てだと思う。当社で言えば、不採算部門を切り離し事業所を統合した。これを早々に実施していなければ大変だった。単純に運が良かっただけなのだ。新しいことよりも堅実経営を選んだだけであり、優秀でもなければ、何のインパクトを与えていない。
そう思ったからか、当時は不採算部門の切り離しや統合は不幸にしか感じなかった。作るのは簡単だが、辞めるのは相当難しい。幸福は不幸な姿をしてやってくると誰かが言っていたが、今回のコロナ禍を考えると、まさにそうなのかも知れない。

最近オープンしたデイサービスが近隣で多くある。進むも地獄、戻るも地獄だろう。当社が譲渡した事業も4月から他社で運営を始めている。そうとう大変な船出だと思う。

占いなどの類は余り信じないが、運はとても大切だと思う。ただ運が何かと言われると難しい。言えることは大きな流れに身を委ね、その時その時を流れに逆らわず全身全霊で生き抜くこと。自分ではなく、皆の力、お陰様の精神が運を呼び寄せるエッセンスなのかも知れない。

もし、優秀であるにも関わらずコロナ禍で苦しんでいる経営者がいたとすると、積極投資や急拡大の成功は全て自分の力だと過信しすぎて、周りが良く見えていなかったのかも知れない。堅実経営を実行している社長は自分の力だけではどうにもならないことを悟り、皆の力で出来る範囲しか事業を行っていないことで、幸運を呼び込んだのかも知れない。

同胞の為に、自分以外の為に自分の力を他人と分かち合う。幸運を呼び込むために必要な心構えなのかも知れない。

お気軽にお問い合わせください。ホームヘルパー・ケアマネージャーの派遣やデイサービスについて、ご質問・不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。電話番号ご利用者様の方(介護タクシー・その他) 045-762-2181/法人様・求職者の方 045-762-0851

メールでのお問い合わせはこちら