経営理念・行動指針

ホーム > ブログ

事業所譲渡のお知らせ

日頃より当社デイサービスをご愛顧賜り誠に有難うございます。3月31日付で横須賀市で運営する『リハビリデイ福祉の森 ハピネス』を株式会社小林留次郎商店様に事業譲渡致します。譲渡価格につきましては契約により非公開とさせて頂きます。


小林留次郎商店様は『チェリーホーム』の屋号でグループホーム・小規模多機能・デイサービス等の施設を6か所、横須賀市内で展開している法人です。


譲渡理由と致しましては、当社は現在、中核事業(介護タクシー事業)に集中する為、成長性が乏しいと思われる非中核事業をカーブアウトを行う為です。尚、中核事業に掲げました介護タクシー事業はエリア別ではございますが、前年比125%で成長しております。今後も成長が見込めると判断し、新規事業も立ち上げ予定となっております。


尚、新しいデイサービスに関してですが、4月より土曜・祝日も営業日となり、ご利用者様に利便性が増えますので、今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。尚、41日以降、スタッフに変更ございません。

  

41日開設予定

名称『リハビリデイサービス チェリーホーム 田浦』

運営法人:株式会社小林留次郎商店様

電話:046-860-2801 FAX046-860-2802

定員:午前・午後:各18名 営業日:月~土、祝日 

営業時間:午前9時~12時 午後1330分~1630

問い合わせ先:331日迄 リハビリデイ福祉の森 ハピネス 

管理者:野室 046-860-2801(月~金 9時~17) 

41日以降 リハビリデイサービス チェリーホーム 田浦

管理者:野室 046-860-2801

戦わない経営

当社は戦わない経営を実行するべく、新たな種を蒔きたいと考えている。

なぜ戦いたくないのか。どんなに素晴らしいアイデア、有能な経営者だったとして、強者と戦うことになると絶対に負けてしまうからだ。
先日、新聞記事でキャッシュレス決済の先駆けだったOrigamiがメルカリに吸収されたと書かれていた。先行者利益を享受する前に強者と呼ばれるIT企業が続々と参入し、市場を食い荒らされてしまったのが吸収された原因だろう。

ソフトバンクグループのPayPay、LinePayなど資本力がケタ違いの猛者達と闘うには、Origamiは規模や経営体力では難しかったようだ。強者と呼ばれる企業といかに戦わないで経営していくかが、生き残る為の戦略だと身に染みた。我々の業界は官製産業の為、差別化が難しい。最近は大手介護事業所&社会福祉法人による寡占化が進んでいる業界である。我々もOrigamiと同じ立場だ。


会社を大きくすることも大事だが、生き残こることが一番大切だと思う。大手の参入が無い市場をいかに見つけるか。大手が参入を諦める程の小さな市場の為、トップラインこそ膨らまないが、EBITDAは良い数値が出るはずだ。


見えてきた

自分のデザインした事業の形が見えてきた。一年前迄は暗中模索、霧の中だったが、時間が経過するにつれて、形が露わになってきた。プランを発表した際には自分も、提案を受けた人たちも疑心暗鬼だったはずだ。理由は前例がないから。先行者がいると、二番煎じになってしまうこと、先行者利益には中々勝てない等の理由があり、前例がない事業の方が絶対に上手くいく。

人は過去の経験、目に見える形でしか判断が出来ない。新しいテクノロジーや違った文化が出現した場合、大抵が受け入れが難しいのは人間の性質上仕方がない。自分が20年前から考えてきたものがいよいよ形になることに心の躍動や緊張を隠すことが出来ない。

  • 2020/01/31

何を目的に経営をするのか。

とある人と話す機会があった。何を目的に経営するのかは人それぞれなんだなと感じた。良い悪いではなく、その人の人生観・経営観なのだろうと思った。若い頃は『経営者はこうあるべきだ』、『こうでなければ意味がない』等と感じていたが、それは私の人生観や経営観である。多様性があるからこそ、人の多重性や人生の織り成す美しさが輝きを増して見えてくるのだろう。みんな一緒だと気持ち悪いですし。

経営の目的や人生の目的は何かと自分自身に問う時に、見栄やプライド、競争心を除いて考えてみると、若い頃と何も変わらなかった。驚きと喜びと成長していない自分への笑いが起きた。そこに気付けるのか、気付けないかは僕にとっては大切なことである。

色んなものが歳を重ねると垢として付いてしまった。垢をそぎ落としていくと、自分は何も変わっていない。そう僕は変われない。そうであるならば、時間を掛けて、人生を掛けて、人生の意味を問い、信念を全うするのは悪い事ではないな。それが経営の醍醐味であるとするならば、経営者という職業も悪くないと思う。


シンポジウム

とある行政のシンポジウムに参加した。詳しい内容は割愛しますが、日本の今後を考えると、この分野には何かの形で参画するのは必然なのかも知れない。当社にはフィットする内容であるが、一般的な介護事業所の場合には経営者の目線の違いもあり難しい。とても夢があり、チャレンジするに値する分野だと思う。

お気軽にお問い合わせください。ホームヘルパー・ケアマネージャーの派遣やデイサービスについて、ご質問・不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。電話番号ご利用者様の方(介護タクシー・その他) 045-762-2181/法人様・求職者の方 045-762-0851

メールでのお問い合わせはこちら